ネメシス7話の黒幕は誰?カンケンの狙いは何?(ネタバレ注意)

サスペンス

みなさん『ネメシス』は視聴されていますか?

ネメシスも物語が大詰めに近づいてきて、アンナ(広瀬すず)の母親の死の謎の解明や、父親の失踪事件の真相の黒幕を探していくという大きなテーマになってきましたね。

ネメシスも7話では、アンナの母親の妹(真木よう子)からの事件でカンケン(菅研究所)の調査依頼を受けるという展開になってきていますので、アンナの両親の事件の黒幕を暴くという展開になりそうです。

本記事では、ドラマ『ネメシス』第7話の黒幕や、カンケンの犯罪の目的などをお伝えします。

これ以上は、ネタバレが入ってますので、ドラマ視聴後にご覧いただければ良いかと思います。

スポンサーリンク

ネメシス第7話の黒幕は誰か?

ネメシスの第7話の黒幕に関しては、ネタバレが入っていますので、放送の直後に黒幕に関してはお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

カンケンの犯罪の狙いは何か?

ネメシスの第7話の物語のテーマについてお伝えします。

凪沙(真木よう子)の依頼で、ネメシスが調査を行うのは。

以前、凪沙が調査していた<臨床試験の不審死>に関する真実を暴くことです。

<臨床試験の不審死>を暴くには、この事件の真相をもみ消させた男の正体を暴かなければなりません。

この事件を揉み消させた男というのがコンサル会社社長の烏丸(宇野祥平)です。

それで、この鳥丸と繋がっているというのが、カンケン(菅研究所)ということなんですね。

風間や栗田ただ、鳥丸の素行調査には、困難が伴います。

鳥丸の周囲には、常にボディーガードがいて、探偵としては百選練磨の風間といえども、簡単には鳥丸に近づけないでいます。

それに、鳥丸はスマホでどこかに連絡をとっているだけで、行動から足が着くようなことはない用意周到ぶりなんです。

栗田は、「鳥丸のスマホからデータを抜き取る」ように風間に命じます。

そこで、風間は、毎週違法な賭場への出入りがあることを掴み、アンナとともに賭博場への潜入捜査をここをみるのです!!

 

スポンサーリンク

ネメシスの犯人や黒幕を知るには?

今までのネメシスの犯人や黒幕については、過去記事や小説のリンクもありますので、ご覧ください。

ネメシスの犯人や黒幕を過去記事で知る

ネメシス1話の犯人について知りたい!

ネメシス2話の犯人について知る!

ネメシス3話の犯人について知る!

ネメシス4話の犯人はこちら!

ネメシス5話の犯人はこちら!

ネメシスの犯人や黒幕を小説で知る

ドラマ『ネメシス』よりも小説『ネメシス』の方が、犯人の犯行理由などが丁寧に解説されていますので、ドラマの話を補完する役割として読んでも面白いですよ!!

ネメシス1 (講談社タイガ) [ 今村 昌弘 ]を読みたい方はこちら

ネメシス2 (講談社タイガ) [ 藤石 波矢 ]を読みたい方はこちら

 

ネメシスの犯人や黒幕を見逃し配信で知る

また、やはり小説ではなくドラマを無料で視聴したい方は下のリンクより動画配信サービスを紹介

また、ドラマ『ネメシス』を全話無料で視聴する

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『ネメシス』第7話の黒幕や、20年前のアンナの母親の死に関わっている可能性の高いカンケンの犯罪の目的についてお伝えしました。

ネメシスの7話は、アンナの母親の死の解明や、アンナの父親の失踪事件に近づいていくということで、いままでのネメシスとは随分と雰囲気が変わってきていますよね!

なんとなく、ネメシスの5話迄が話の展開が軽すぎて、サスペンス好きには物足りない感じがしていたのですが、6話あたりから物語の雰囲気が変わってきました。

そして、アンナというよりも風間や栗田の存在感の方が強くなってきたような感じがします。

ネメシスもこれからクライマックスに向けて、そしてアンナの両親の犯罪の黒幕の正体を暴いていくという面白さが出てきます。

ネメシスを見ているサスペンスファンは、これからが本番ですよ!!

 

タイトルとURLをコピーしました