マイファミリーの犯人は立脇香菜子である証拠!鳴沢との関係からの愛憎劇?

サスペンス

マイファミリーですが、誘拐をテーマにしたサスペンスドラマということで犯人を推理しながら楽しまれている方も多いのではないでしょうか。

実際に、マイファミリーの放送後は、誘拐犯はだれなのか?とSNSで発言する人たちが多勢いて人気が高いことが伺われます。

では、果たして鳴沢友果ちゃんを誘拐した犯人は誰なんでしょうか?

本記事では、誘拐犯は立脇香菜子(高橋メアリージェーン)説を検証しております。

スポンサーリンク

マイファミリーの犯人は立脇香菜子を示す証拠

みなさんはマイファミーの第2話を視聴しましたか?

ここには、犯人の可能性を示す数多くの事実が残されていました。

では、犯人が立脇香菜子である事実を順を追って説明します。

>>マイファミリーの犯人の全体考察はこちら

犯人が電話で話した言葉

マイファミリーの第2話で、鳴沢温人(二宮 和也)の要求で、警察が鳴沢家から撤退したあとで、犯人が電話をしてきました。

その時、犯人が言った言葉が

「警察は完全に排除されましたね。」

でした。

しかし、この時は警察は完全に捜査から手を引いたわけではなく、実際には警察は未知留(多部未華子)の友人と偽って潜入捜査をしていたんです。

本来、犯人であればさらに細心の注意を払って警察が排除されたのか、確認をするための手段を講じるはずです。

しかし、犯人は鳴沢家から警察が排除されたことを知っているかのようでした。

つまり、犯人はこの電話以前に鳴沢家に出入りしていて、警察がいないことを確認していた人物となります。

電話以前に鳴沢家に出入りしていた人物とは、以下の5人ですね。

  • 鳴沢真由美:温人の母
  • 牧村正文:未知留の父
  • 東堂(濱田岳)
  • 三輪(賀来賢人)
  • 立脇香菜子(高橋メアリージェーン)

犯人から電話を受けた時に、鳴沢家にいない人物

そして上の5人のうち、犯人から電話があった時に、鳴沢家にいなかった人物とは誰でしょう?

もちろん犯人は、電話をしているわけですから、その場に姿を表すわけにはいかないですよね。

上記の5人のうち、鳴沢家にいなかった人物は、立脇香菜子だけでしたね。

だから、犯人は立脇香菜子の可能性がめちゃくちゃ高いわけです。

スポンサーリンク

マイファミリーで立脇香菜子はなぜ鳴沢友果を誘拐したのか?

では、犯人が立脇香奈子だとして、なぜ香奈子は鳴沢の娘の友果を誘拐したのでしょうか?

明確な動機や理由がなければ、犯罪を犯すことはないですよね。

なぜ立脇は友果を誘拐したのでしょうか?

温人との痴情のもつれ説

ドラマの中では、立脇は温人と恋愛関係にあったという話が出ていました。

あくまでも事実というよりも、噂というレベルでしたね。

ただ、恋愛関係のもつれだけから友果ちゃんを誘拐するというリスクを犯すでしょうか?

この痴情のもつれだけでは、友果を誘拐するような強烈な動機づけにはならないと考えられます。

ハルカナの資金ぐりのため

温人と立脇が経営するハルカナは、主力ビジネスであるゲーム事業が不調により会社の運転資金を調達したいと考えています。

しかし、温人は現実を見ようとせず、資金繰りを立脇に任せっきりです。

そのため、ハルカナの経営陣の温人への不信感は最高潮です。

その資金を調達するため、この誘拐を企てたのでは?と考えられます。

スポンサーリンク

マイファミリーで立脇香菜子の共犯は誰か?

 

ここで、疑問に思うのが、立脇は本当に1人で友果を誘拐したのでしょうか?

難しいのは、今回はネットの技術を活用し、海外のサーバー経由で鳴沢に電話をかけてくるんですよね。

また、音声の複合音声を利用していてたりなどデジタル技術をよく知っている人物が関わっているということです。

ゲーム会社の役員である立脇は、COOでなので、経営のことはよく理解されていても、デジタル技術やネット技術にはあまり詳しくないと考えられます。

つまり技術に詳しい共犯者がいると考えています。

ズバリ鈴間亜矢(藤間爽子)が、立脇の共犯者だということです。

スポンサーリンク

マイファミリーの犯人は立脇香菜子を示す証拠:まとめ

今回は、マイファミリーの友果を誘拐した犯人が立脇香菜子であることを示す事実や、犯行の動機、共犯者について推理してきました。

情報は放送回ごとに変わっていきますので、推理は徐々に変わっていくことも考えられます。

情報がアップデートされ次第、分析&推理を更新してまいります。

 

タイトルとURLをコピーしました