最愛で後藤専務はなぜ殺害されるのか?理由や犯人の詳細考察!

サスペンス

みなさん、TBSのラブサスペンスドラマ『最愛』は視聴していますか?

正直、めちゃくちゃ面白いドラマで毎回ドラマで隠れていた謎が解き明かされていって、そして真犯人に近づいていってるスピード感が面白いドラマですね。

そして『最愛』では梨央の敵のように見える後藤専務(及川光博)の存在が際立ってますよね。

本記事では、なぜ後藤専務は殺されなければならなかったのか理由について迫っていきたいと思います。

また、本記事では一部ネタバレがあることに気をつけてください。

*また、この記事は放送前の先行的な考察記事ですので、実放送の際には内容が違うことも考えられますので、その点に留意ください。

↑の観点は、年間数十冊のミステリー小説を読む、経験から推理していることをあらかじめお伝えします

スポンサーリンク

最愛の後藤専務はなぜ殺害されたのか?

最愛の後藤専務(及川光博)はなぜ、殺されなければならなかったのか?

その理由について迫っていきたいと思います。

みなさんは、『最愛』1話で、真田梨央(吉高由里子)が警察に連行されていたのを覚えていますか?そしてその後、梨央の回想シーンに入っていくわけですが。。。。

その梨央の姿は血まみれになっていました。

この時、会社で殺害されたのは、後藤専務と推察しています。

では、何故なのか?

理由は、後藤専務が梨央を会社から追い出そうとしていたからです。

つまり、後藤専務が殺された理由は、ある人物が梨央を守るためです。

理由は二つあります。

それは、一つ目は、真田梨央を守るため。

そして二つめは、梨央の夢を実現するための資金を不正に調達した事実を隠蔽するため。

そのために後藤専務を殺さざるを得なかったということなんです。

では、後藤専務を殺害したのは誰なのか?

答えは必然的にでてくると思います。

だからこそ、このドラマのタイトルは『最愛』なんです。

スポンサーリンク

最愛で後藤専務はなぜ殺害されたのか?

では、いったい誰が後藤専務を殺害したのか?

ヒントは『最愛』というタイトルにありますね。

つまり、梨央のことを最愛の存在として思っている人物なんです。

では、梨央のことを愛しているのは誰でしょうか?

1人は、弟の優(高橋文哉)ですね。だからこそ第1話では、梨央のことを守って渡辺康介(浅井大智)を殺害しました。

2人目は、父の朝宮達雄(光石研)ですね。梨央と優のことを守るため渡辺康介の遺体を隠しました。しかし、遺体は達雄が隠したのではないということが後ほどわかります。

 >>渡辺康介の遺体が移動した最愛の最大のミステリードリームキャッチャーの謎はこちら

3人目は、弁護士の加瀬(井浦新)ですね。梨央を愛するが故、優を助けるために大きな働きをしました。

4人目は、宮崎大輝(松下洸平)です。梨央をとりまく事件を解決するために刑事として力を使っていますね。

そして最後の人物が真犯人で、母の真田梓(薬師丸ひろ子)となります。

なので、後藤を殺害したのは真田梓です。

スポンサーリンク

最愛で真田梓が後藤専務を殺害した理由は?

それで、真田梓が後藤を殺害した理由ですが、ここは重要なところですが3つあります。

ひとつめは何度も言うように、最愛の存在の梨央を守るためです。梨央が真田ウェルネスでアルツハイマーの治療薬を完成させるために不正に調達した資金の事実を隠すため。

ふたつめは、後藤の口止めです。後藤は不正の事実を隠蔽するため橘しおりすら殺害してしまったんです。

だから、梓は汚職事件に関わっていた不正を闇に葬るためも、不正にまみれた真田ウェルネスを守るため、梨央を守るためにも後藤専務を殺害して、汚職事件の罪を全て後藤に被せざるを得なかったんです。

>>最愛で真田梓が真犯人(渡辺の父殺害事件)はこちら

>>最愛の原作や真犯人考察についてはこちら

スポンサーリンク

最愛の後藤専務はなぜ殺害されたのか?まとめ

最愛の後藤専務が殺害される理由について迫ってみました。

最愛も第6回の放送まで終了するとなんとなく、結末が見えてきますね。

引き続きサスペンスラブドラマの最愛を楽しんでいきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました