Go To トラベルキャンペーンについて

旅行

夏休みも近くなって、いよいよ観光事業促進のための経済対策である「Go To トラベルキャンペーン」が発表されましたね。

本音を言うと、随分と微妙な時期でのスタートとなりましたが、使われる方もいらっしゃると思いますので、観光庁が発表するGo To トラベルとは、果たしてどんなもんなのか?と言う事に迫ってみたいと思います。

行間は随分、私なりの解釈がついちゃってるのでご容赦ください!

スポンサーリンク

Go To トラベルとは?

簡単に言うとズバリ

「国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。」というものです。

この1/2の支援額ですが、7割は旅行代金を割引として、3割はクーポン券の相当額をお渡ししますよ。

それで、クーポン券は、旅先で使ってね!!

ただし、財源にも限りがありますし、あんまり高い旅行だと支援額が半端なく膨れちゃうから。

制限をつけさせてもらいます!

一人一泊あたり2万円迄です。日帰りの場合は1万円迄ね。

参考資料 観光庁 Go Toトラベル事業 資料より抜粋

と、こう言う事なのですが、急に建てつけたキャンペーンなので、

すべてが上記の条件に該当する旅行商品は、9月1日以降出発の旅行商品なのですが、、、、、

みなさんの夏休みに、合わせたいので7月22日出発以降の旅行商品から対象にしますという事ですね。

ただし、その場合は、クーポン券は支給されないという事です。

Go To トラベルの対象の商品は?

で、旅行商品にも制限がついてます。なぜなら、これは旅行での個人消費を促したいためで、会社での出張などの経費削減では使って欲しくないですよね!

なので、旅行商品も制限あります。

まず、予約方法ですが、

宿泊を伴う旅行の場合は、個人旅行、団体旅行ともに

旅行の申し込みは、2つの方法限定です。

・旅行代理店・予約サイト経由

・宿泊施設に直接の申し込み

日帰り旅行の場合は、一通りしかありません。

・旅行代理店・予約サイト経由

次に、対象商品ですが

いずれの申し込み方法を活用しても、宿泊を伴う旅行商品は、以下の3種類ですね。

・宿泊+交通機関のセットプラン 所謂パック商品ですね。

・宿泊のみ

・宿泊に準ずるもの(クルーズ、夜行フェリー、寝台列車)

日帰りの場合は、

・現地でのアクティビティ+交通機関のセットプラン のみですね。

Go To トラベルどうやって利用するの?

現在は、旅行後の割引分の還付申請しかありません。以下の還付書類を郵送もしくはオンラインで登録との事です。

・申請書(事務局ホームページからのダウンロード・宿泊施設で入手)

・領収書(原本)

・宿泊証明書(宿泊施設から入手)

・個人情報同意書(事務局ホームページからのダウンロード・宿泊施設で入手)

しかし、旅行代理店に問い合わせたところ、

今後は旅行商品を値引きする事で対応するようですが、全ての旅行代理店が値引きで対応できるわけではなさそうです。

JALは、7月27日以降に販売する商品について、値引きが反映された価格で販売するとの事です。

まとめ

私も旅行が趣味なので、旅行代理店へも問い合わせをしましたが、中小の旅行代理店などはキャンペーンが活用できる様に申請中との事でした。

また、観光庁の資料を読んでも、まだ決定していない事もいくつかある様ですので、引き続きキャンペーン関する情報には注視が必要ですね。

個人的な意見ですが、COVIT19には十分注意し、旅先での配慮にも気をつけるに越したことはありません

タイトルとURLをコピーしました