王様ランキングボッジは何歳?かわいい見た目や母親についても解説

王様ランキング

王様ランキングは現在12巻まで発行された人気のある作品なんですね。

主人公ボッジはかわいい見た目をしていますがボッジは何歳なのか気になると思います。

ボッジの弟のダイダが王になっているのでボッジもそんな幼くないはずなんですよね。

またボッジがかわいい見た目になった理由もあるようなんです。

今回は王様ランキングのボッジが何歳なのか、さらにボッジの見た目や母親についてもみていきましょう。

スポンサーリンク

王様ランキングボッジは何歳?

かわいい見た目のボッジの気になる年齢はいくつなんでしょうか?

王様ランキングの作者によると特に年齢は決めていないということでした。

年齢を決めると物語を進めていくのが難しいんでしょうか?

ハッキリした年齢はわかりませんが状況からボッジの年齢を推測してみます。

おそらくボッジは14~18歳くらいになると思います。

見た目で言うとボッジは幼稚園児にしか見えませんけど(笑)。

ボッジと弟ダイダのどっちが王位継承するかと話し合うシーンがあって、王は誰かと話があがるくらいの年齢なんですよね。

王国の行く末を決めなければいけない王は広い視野を持って行動する必要があります。

一概に言えませんが、10歳くらいではできるわけがありませんよね。

そう考えると物事の判断をつけれる年齢は16歳くらいが妥当ですかね。

スポンサーリンク

王様ランキングボッジがかわいい見た目の理由は?

どうしてボッジは可愛く幼い見た目なのでしょうか?

調べたところ、かわいい見た目の理由はボッジの父のボッスに力を奪われたからなんです。

ボッジは巨人族同士の子供なので種族的には巨人族です。

ボッスと同じ巨人族であるならばボッジも体が大きくて力もあるはず。

それが小さくなったのはボッスが力を得るために魔神と契約を交わしたからなんですね。

契約の内容はボッスに力を与える代わりにボッジの能力をなくすということ。

だからボッジは可愛い見た目でボッスの指の爪くらいの大きさになっていたんですね。

力のために生まれた子供ってなんだか腑に落ちない理由ですよね。

スポンサーリンク

王様ランキングボッジの能力

そんな小さくかわいいボッジの能力とはどんなものなのか。

ボッジの能力は、究極の回避能力と相手を殺さず戦闘無効にする能力の2つでした。

この2つの能力でボッジはとてつもなく強くなりました。

能力について一つずつ説明させてもらいます。

究極の回避

これは読んだままの通りでボッジは回避能力を極限まで高めています。

見たものを避けるのはもちろん目に見えない攻撃も気配を感じて避けるほどの精度です。

回避能力は生まれ持ったものじゃなくボッジが努力をして手に入れたものなんですね。

ボッジは三つ首の大蛇ミツマタとの特訓で回避能力を身に着けて、師匠デスパーとの修業で絶対のものにしました。

回避能力を手に入れたことで素早さも大幅アップしていました。

殺さずの攻撃

力のないボッジの攻撃は相手を殺さずに戦闘不能にさせる攻撃です。

この攻撃はフェンシングで使うサーベルみたいな針剣という武器を使います。

その針剣で急所を突いて相手を気絶させるんですね。

力がなくてもこの攻撃であれば相手を倒せますよね。

またボッジはピンポイントで突けるので相手の武器も粉々にさせられるんです。

相手を気絶させて武器を壊せる攻撃。それがボッジの攻撃です。

スポンサーリンク

王様ランキングボッジの母親は?

ボッジの母親はボッス王国第2王妃のヒリングなんですが本当の母親ではありません。

ボッジの母親はボッスと同じ巨人族のシーナでした。

シーナはボッス王国の第1王妃で、シーナとボッスの間に生まれた子供がボッジ。

ちなみにヒリングはダイダの母親です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は王様ランキングのボッジについて詳しくみてきました。

ボッジの小さい理由が生まれる前から決まっていたなんてかわいそうですよね。

ボッジの母親やボッジを取り巻く状況から紐解いていくと違った見方もできますね。

詳しく調べていくと王様ランキングをもう一回初めから見てみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました