千と千尋で父親が捕食していたのは子羊の胃袋かシーラカンスの胃袋か?

TV

2020年9月に、千と千尋の神隠しで「千尋のお父さんが食べてるブヨブヨした食べ物はシーラカンスの胃袋」と関係者が話をしたことが話題になりました。

一方では、シーラカンスは、あんなにプリンプリンした形ではないと、否定論があり『子羊の胃袋』説があります。

調査をしてみました。

スポンサーリンク

千と千尋で父親が捕食していたのは子羊の胃袋説

『千と千尋の神隠し』で、父親が捕食していた、丸いブヨブヨした食べ物は、関係者が『シーラカンスの胃袋』という証言をして、ネットを騒然とさせていました。

しかし、一方では『千と千尋の神隠し』の原画が見つかって、原画の中では丸いプヨプヨした料理は、子羊の胃袋と書かれていると別の説が浮上しています。

たしかに、この原画の中には、

中に汁気たっぷりの具が詰まっていて外の皮はやわらかく、まるで小羊の胃袋のよう

と書かれています。

では、シーラカンスの胃袋説と、子羊の胃袋説とどちらが本物なのでしょうか?

スポンサーリンク

千と千尋で父親が捕食していたのはどっち?

では、『千と千尋の神隠し』で父親が捕食していたのは、どちらなのでしょうか?

まずは、映画の中で使われていた父親の捕食シーンを見てみましょう!

千の父親の食べているのがまさに、問題の対象となっているブヨブヨした食べ物なのです。

この物体が、『子羊の胃袋』なのか?または『シーラカンスの胃袋』なのでしょうか?

実物をみていきながら確認するしかなさそうですね。

スポンサーリンク

子羊の胃袋ってどんな形をしているの?

どうも、スコットランドには子羊の胃袋を使った料理があるらしいのです。

名前は『HAGGIS』というらしいんですが、

引用元:北海道のジンギスカン専用サイト 

どうでしょうか?

子羊の料理といえども、千と千尋の父親の食べていた、ブヨブヨした食べ物に似ていることがわかります。

では、続いてシーラカンスの胃袋の実物はどんな形をしているのでしょうか?

こちらも見て検証してみましょう!

スポンサーリンク

シーラカンスの胃袋ってどんな形をしているの?

では、続いてシーラカンスの胃袋の形を見ていきたいと思います。

実は、シーラカンスの胃袋を調理して提供しているレストランは見つかっていないのです。

しかし、シーラカンスの内臓を見ると、どうもシーラカンスの胃袋は、映画に使われているような形ではないようです。

これは、模型ですので、シーラカンスの胃袋の形状がよくわからないですね。

スポンサーリンク

千と千尋で父親が捕食していたのは「どっち?」

子羊とシーラカンスの両方の実物の写真を見ていると、形状は「子羊の胃袋」の方が、千と千尋の神隠しの父親の捕食してプヨプヨした物体に似ているような気がしました。

 

まとめ、

『千と千尋の神隠し』で「千尋のお父さんが食べてるブヨブヨした食べ物は子羊の胃袋という説について調査をしました

両方の胃袋の実物からの調査をしましたが、形状は子羊の胃袋の方が似ているような気がしました。

それにしても、『千と千尋の神隠し』は公開されてから、20年近くになりますが、未だに1シーンが話題のなっているというのは、作品の人気が伺えますよね。

 

千と千尋の神隠しで父親が捕食している食べ物が、シーラカンスの胃袋という説についてはこちら

千と千尋関連でいうと、ハクのパロディ記事も書いてますので、お時間がありましたらどうぞ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました