ポテナゲは何時から注文できる?注文方法や値段についても調査!

mcdonalds

マクドナルドといえばハンバーガー・ポテト・ナゲットですが、その中でポテナゲというコンボがあるのをご存知でしょうか?

そのポテナゲの販売時間が限定されているのですが、何時から注文できるのか気になりませんか?

また、ポテナゲはどうやって注文するのかやいくらなのかも気になりますよね。

今回はポテナゲは何時から注文できるのか、注文方法や値段についてみていきましょう。

スポンサーリンク

ポテナゲは何時から注文できる?

マクドナルドのポテナゲは何時から注文できるんでしょうか?

調べたところ、ポテナゲは夕方5時から夜マックの時間帯で買うことができます。

時間外ではポテナゲは売ってないので、ポテトとナゲットをそれぞれ単品で買わないといけません。

モバイルオーダーとマックデリバリーでは10分前の夕方4時50分から注文できるみたいです。

朝マックの時は注文できないので、閉店時間か午前4時59分までしかポテナゲを注文できません。

ちなみにここで言うポテナゲはセットメニューのことを指していて、単品のポテト+ナゲットは違います。

単品で頼む場合は、朝も夜も関係なくいつでも注文することができます。

スポンサーリンク

ポテナゲの注文方法は?

ポテナゲを注文する時はどうすればいいんでしょうか?

調べてみますと、ポテナゲはそのまま注文すれば買えます。

ただポテナゲ自体セットメニューなので、バリューセットなどに含まれるポテトをポテナゲに変更することはできません。

ハンバーガーも食べたいけどポテナゲも食べたい人は『ポテナゲ+ハンバーガー単品』で買うのがいいですね。

値段的に考えてもポテナゲを頼んだ方がいいんじゃないでしょうか?

注文する時は間違えないようにポテトの数を基準に考えてみるといいと思います。

スポンサーリンク

ポテナゲの値段は?

それではポテナゲはいくらなんでしょうか?

調べたところ、ポテナゲの値段は大サイズは500円、特大サイズは800円でした。

マクドナルドではこの値段ってちょっと高いように思いますよね。

でも、ポテナゲをポテトとナゲット単品で買うよりはだいぶ安くなっているんです。

ポテナゲ大はポテトLサイズとナゲット10個で500円です。

単品で考えると、ポテトLサイズ単品が『340円』ナゲット10個が『400円』の合計740円で買えます。

こうして比較してみると740円が500円なので、240円も抑えられていて30%以上割引になっているのが分かります。

ポテナゲ特大はポテトLが2つとナゲット15個で800円です。

単品でポテトが680円とナゲット590円で合計1,270円になります。

特大サイズでは470円もお得に買えます。これは革命的な価格設定だと思います。

マックデリバリーの場合

マックデリバリーの場合はこの値段で買うことができません。

なぜかというと注文最低金額が1,500円以上と決められているんです。

それに配送料が300円加算されるので1,800円以上は頼むことになりますよね。

デリバリーできるメニューにポテナゲはあるんですが、注文最低金額に達していないので500円・800円では買えません。

ですが、調べたところマックデリバリー限定でポテナゲがお得に買えるメニューがありました。

それは「おもいっきりポテナゲ」というもので、内容はポテナゲ特大サイズとサイドメニュー2品です。

サイドメニューはサイドサラダ・えだまめコーン・プチパンケーキ・シャカチキから選べるようです。

値段が1,680円で買うことができ、組み合わせ次第では910円もお得に買えます。

そして、このおもいっきりポテナゲは注文最低金額を少し越した値段です。

ポテナゲとサイドメニューがついてくるんですが、マックデリバリーでは1,680円がお得です。

スポンサーリンク

まとめ

今回はポテナゲは何時から注文できるのか、注文方法や値段についてみてきました。

ポテナゲは夜マックと同じく夕方5時から閉店時間か午前4時59分まで注文できましたね。

ポテナゲは大・特大とサイズがあり、それぞれ500円と800円で購入可能でした。

ポテナゲでお腹いっぱいにしたいときは注文してみてください。

タイトルとURLをコピーしました