海街チャチャチャキャストで死亡したと噂の俳優キムジュヒョクは何役?

海街チャチャチャ

ドラマの「海街チャチャチャ」は韓国でも日本でも大人気のドラマでしたね。

ドラマの中で、登場する人物が個性的で面白くて、またドラマの景色が綺麗で見とれてしまう癒しのドラマでした!

本記事では、「海街チャチャチャ」のキャストで死亡したと噂されている俳優のキム・ジュヒョクの役どころと死因についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

海街チャチャチャキャストで死亡した俳優キムジュヒョクは何役?

俳優のキム・ジヒョクは実は、海街チャチャチャの原作と言われている、映画『どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン』に出演して俳優なんです(2004年製作)

キム・ジュヒョクは、「海街チャチャチャ」の原作の映画作品方での役はホン班長でした!

皆さんもご存知のとおり、ドラマ『海街チャチャチャ』の方ではホン班長は、キム・ソンホが演じていたんですよね。

その映画の、ホン班長役がキム・ジュヒョクで、ドラマの『海街チャチャチャ』がtvNで放送された時には、すでに亡くなられていたんです。

今回のドラマが放送する事になったときに、とても人気のあった俳優、キム・ジュヒョクを懐かしむ声が上がったそうですよ。

スポンサーリンク

海街チャチャチャキャストで死亡した俳優キムジュヒョクの死因は?

キム・ジュヒョクの死因は事故死です。

2017年10月30日午後に、ソウル江南区三成洞の道路で運転中に、別の乗用車に追突し、急発進して、マンションの壁に激突して車両が横転、階段の下に落ちました。

通報を受けた消防に救助され、心配蘇生を受けながら病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

目撃証言によると、事故当時に胸を強く押さえていたらしく、運転中に心筋梗塞の疑いがありましたが、解剖結果によると、心臓に異常はなく、薬物反応もない。

直接的な死因は頭部の損傷だとされました。

しかし、知人の証言で、1ヶ月前から薬を服用していたことがわかりました。

その薬とは、鎮静効果がある専門医薬品で、不安や緊張を和らげ、痒みの症状にも効果がある薬だったんだとか。

広く使われることのある薬ですが、神経系、心血管系に副作用が見られることもあり、医師の処方が必要なものだそうです。

ただ、解剖結果にはその成分が出なかったようなので、薬が運転に影響があったかどうかは定かではありません。

さらに、乗用車にぶつかった後、車の動きが不審だったとも証言されて、自殺説も出ていて、死因は謎を残したままだそうです。

事故の時のドライブレコーダーの映像が公開されていて、私も見ましたがすごく不審な動きで怖かったです。

スポンサーリンク

海街チャチャチャキャストで死亡した俳優キムジュヒョクのプロフィール&出演作品

では、「海街チャチャチャ」で死亡した、キム・ジュヒョクのプロフィールと、出演作品を紹介しますね。

韓国ドラマが好きな人は、キム・ジュヒョクの出演作品を見ると、「あぁこの人ね」ということでわかると思います。

キムジュヒョクのプロフィール

・キム・ジェヒョク(김주혁)

・生年月日:1972年10月3日

・没年月日:2017年10月30日(45歳没)

・身長:180㎝

・出身校:東国大学校演劇映画科卒業

・父親が同じ俳優のキム・ムセン

1998年にSBS公採タレントとしてデビュー。数多くの人気ドラマや人気映画に出演しています。

キム・ジェヒョクの死後に、「韓国人が愛する映画俳優第1位」に選ばれたそうです。

キムジュヒョクの出演作品

テレビドラマ

・カイスト(1999年-2000年、SBS) – チョン・ミョンファン 役

・流れる川の水のように(2003年、SBS) – ソクジュ 役

・プラハの恋人(2005年、SBS) – チェ・サンヒョン 役

・テロワール(2008年-2009年、SBS) – カン・テミン 役

・武神(2012年、MBC) – 金俊 役

・ホジュン〜伝説の心医(2013年、MBC) – ホ・ジュン 役

・恋のスケッチ応答せよ1998〜(2015年-2016年、tvn) – チェ・テク 役・

・アルゴン(2017年、tvN) – キム・ベクジン 役

映画

・セイ・イエス(2001年)

・シングルス(2003年) ※日本のドラマ『29歳のクリスマス』のリメイク

・どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン(2004年) – ホン・ドゥシク 役

・クァンシクの弟クァンテ(2005年) – ユ・クァンシク 役

・愛なんていらない(2006年) – ジュリアン 役

・妻が結婚した(2008年) – ノ・ドックン 役

・春香秘伝 The Servant(2010年) – バンジャ 役

・人生のストライクボール!(2011年) – ユン・ドフン 役

・ビューティー・インサイド(2015年) – ウジン 役

・ハッピーログイン(2016年)

・荊棘の秘密(2016年) – キム・ジョンチャン 役

・コンフィデンシャル/共助(2017年) – チャ・ギソン 役

・復讐のトリック(2017年)- ナム・ドジン 役

・毒戦 BELIEVER(2018年) – チン・ハリム 役

・王の預言書(2018年)

全ては書いていませんが、デビューした翌年からコンスタントに作品に出ていたんですね!

スポンサーリンク

まとめ

「海街チャチャチャ」のキャストで死亡したと噂されている俳優のキム・ジュヒョクについて記事にしてみました。

「ホジュン」が日本では人気の作品で見たことがある方は多いのではないでしょうか。

筆者が初めて知ったのは「プラハの恋人」で、韓国ではとても人気と実力がある俳優でした。

現在死後4年経ちましたが、未だに命日には彼を追悼する芸能人が多いそうで、お墓参りに行ったり、生前一緒に撮った写真をSNSに投稿したりするようです。

たくさんの人に愛された、キム・ジュヒョクさんの、ご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました