愛の不時着第10話のあらすじ感想とカメオ出演俳優について

愛の不時着

愛の不時着は、北朝鮮と韓国という近いけど行き来が難しい2ヶ国に住む2人のラブストーリーが切なく、中毒性があり何度も見てしまう作品と話題になりました。主人公2人の実際の交際が話題にもなったこの作品は、主演のヒョンビン、ソン・イェジンファンだけでなく、韓国ドラマファンをさらに増やした作品です。

今回は愛の不時着第10話のあらすじと感想、あと途中に気になるゲスト(カメオ)俳優が出てきたのでその事についてもご案内いたします。

スポンサーリンク

愛の不時着 第10話 あらすじ

ついに韓国へ

第9話では、ついに!ユン・セリ(ソン・イェジン)が韓国に戻る所で話しは終わりましたが、最後のキスシーンが切なかったですね。

軍事境界線を越えて韓国に戻ったユン・セリ(ソン・イェジン)は、2週間後ついに会社に姿を現します。ロビーには自分の遺影が飾られている会社で、「ユン・セリ(ソン・イェジン)が戻ったとみんなに広めて」と言います。

ユン・セリのスーツ姿は、カッコイイ!!帰りを待っていた人と待っていなかった人の対比が面白い。

リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)はユン・セリ(ソン・イェジン)と最後に話しをした場所でユン・セリ(ソン・イェジン)の事を思っていました。その夜チョン・マンボク(キム・ヨンミン)が家を訪れて、リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の兄と知り合いだったこと、自分は盗聴が仕事であるという事、チョ・チョルガン(オ・マンソク)の悪事を告発しようとしてチョ・チョルガン(オ・マンソク)に兄は殺されたという事実を伝えました。

ユン・セリ(ソン・イェジン)がリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に送ろうとした時計をチョン・マンボク(キム・ヨンミン)の息子が拾いましたが、なんとその時計にチョ・チョルガン(オ・マンソク)の不正の証拠が入ったチップが隠してあったのです。

その時計はリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の兄の時計でした。盗聴したテープも証拠として渡しました。証拠のテープで兄の声を聞き、泣き出すリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)。

ユン・セリ(ソン・イェジン)は韓国で、泡風呂に入り、ワインを飲み、フェイスマッサージをして、ふかふかのベットに横たわりました。お風呂に入る為にお湯を沸かす必要もない生活に満足のはずですが、北朝鮮での生活を思い出し、リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)を思い出し、眠れなくなりました。

証拠がそろったのでチョ・チョルガン(オ・マンソク)は殺人、密売、麻薬の売買などの容疑で裁判にかけられることになります。無期懲役の労働教化刑という判決が下されるのですが、その後搬送中にトラックを炎上させて脱走します

チョ・チョルガン(オ・マンソク)はリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)にユン・セリ(ソン・イェジン)の死亡記事を送り、電話をかけてきました「あの女を殺しに韓国に行く・・と」動揺するリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)。

その後本当に韓国に渡っていたチョ・チョルガン(オ・マンソク)はユン・セリ(ソン・イェジン)の尾行を開始し、ユン・セリ(ソン・イェジン)の会社の警備員となっていました。

なかなか眠れずぼんやりと街を歩くユン・セリ(ソン・イェジン)の前にリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)が現れます。信じられない様子で立ち止まるユン・セリ(ソン・イェジン)に「ずいぶん迷ったよ。江南の清潭洞までしか住所を知らなかったから」と言うリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)。ユン・セリ(ソン・イェジン)は涙をうかべました。

ゲスト俳優は誰?

10話のエピローグでは、リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の父親が隊員を集めて極秘任務を伝えます。世界軍事オリンピック大会の北朝鮮チームと一緒に韓国に行き、2週間以内にリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)を連れて帰るというミッションでした。

なんと隊員達も韓国に入国しますが、目立たないように行動しなければいけません。そこに緑色のジャージで明るく登場し「この中に馴染みたいのなら自然にしろ!」と言って立ち去る俳優さんがいたのが気になりました。

韓国ドラマでは、カメオ出演と言い、日本で言う友情出演です。この緑色のジャージは2013年の映画【シークレットミッション】に出てくるドングという役で、北朝鮮特殊部隊が韓国に極秘任務で潜入するという内容の映画でした。

この俳優さんも日本で人気なのでプロフィールを紹介します。

名前:キム・スヒョン
生年月日:1988年2月16日
身長:180cm
デビュー:2007年                                            出演作品:【ドリームハイ】【太陽を抱く月】【星から来たあなた】【サイコだけど大丈夫】

有名作品に多数出演されている人気の俳優さんです。愛の不時着でも急に現れたゲスト(カメオ)俳優に誰?キムスヒョンだ!と話題になったシーンでした。

スポンサーリンク

愛の不時着 第10話 感想

愛の不時着はいつも最後の終わりがいいですね。今回もまさかのリ・ジョンヒョクが韓国に参上!で心を掴まれました。もう北朝鮮でも韓国でも2人の姿がお似合いったらないですね。雪も降ってきて、涙を浮かべるソン・イェジンの表情素敵。ソン・イェジン美しい、、って改めて思いました。ヒョンビンも人混みなのに、存在感が凄いです。

でもチョ・チョルガンしつこいですね。ユン・セリの会社にも潜入しているんだから怖いです。リ・ジョンヒョクが来たのでもう大丈夫と思いたいです。2人の邪魔はお願いだからしないで!と祈っています。

スポンサーリンク

愛の不時着 第10話 まとめ

10話では韓国に戻るという目的を達成したものの、チョ・チョルガンがユン・セリを狙って韓国に入国したことから、リ・ジョンヒョクも韓国へという第2幕が始まりました。

どうやって韓国にきたの?韓国にいて大丈夫なの?このまま韓国で暮らせないよね?など色々と考える所がありますが、一緒にいる2人をまた見ることができた10話は、さらに愛の不時着にどっぷりとはまってしまう予感しかないです。

11話が楽しみです。

愛の不時着第9話へ                                     愛の不時着第11話へ

タイトルとURLをコピーしました