愛の不時着13話のあらすじと感想を簡単に!チェジウも出演

愛の不時着

2019年12月14日から2020年2月16日まで韓国tvNで放送された愛の不時着は、初回の放送は視聴率が6.1%でしたが、回を重ねるごとにファンが多くなり視聴率が上がっていった韓国ドラマです。

日本でもとても話題となり、愛の不時着をきっかけにして韓国ドラマを見始める人が増加しました。

そんな大人気の愛の不時着の第13話のあらすじと感想、この回に出てきた驚きのゲストについてお伝えいたします。

スポンサーリンク

愛の不時着 第13話 あらすじ

隊員達がユン・セリ(ソン・イェジン)のサプライズパーティーを企画してくれましたが、みんなが帰国してしまったのではないかと号泣するユン・セリ(ソン・イェジン)を慰めるシーンで12話は終了しました。

幸せなひととき

13話では、急なことでびっくりしてしまったと部屋に帰り、みんなで誕生日を祝います。その日の夜遅くユン・セリの部屋を訪ねたリ・ジョンヒョクはペアリングを渡します。

無器用そうなリ・ジョンヒョクから、まさかペアリングをもらうと思っていなかったユン・セリはとても驚き、喜んでいましたね。

別れが迫っていると察したユン・セリは翌日クレジットカードを渡し、好きな物を買って食べるように隊員達に伝え、みんなはショッピングをして楽しみます。

 

リ・ジョンヒョクには、今日はサボりましょと言い、映画、ドライブデートに出かけます、スイスでの出会いについてユン・セリに話し、私達何度会ってたの?と驚くユン・セリ。

帰りにフライドチキンの店で、隊員達と合流しますが、外でチョ・チョルガン(オ・マンソク)がチョン・マンボク(キム・ヨンミン)を待ち伏せし、自分の息子を守りたければリ・ジョンヒョクを裏切るよう指示しました。

チェ・ジウ登場

別の日、お使いに行くように指示されたキム・ジュモク(ユ・スビン)は指定されたレストランに行くと、大好きな女優のチェ・ジウがいることに驚きました。ユン・セリが以前景品として提案した、チェ・ジウとランチという約束をかなえてくれたのでした。

狙われるユン・セリ

みんなと最後の挨拶をして、プレゼントとしてスーツをプレゼントしたユン・セリ(ソン・イェジン)。リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)は後から合流するとして、隊員達は選手団と一緒に帰国すると、盗聴しているチョ・チョルガン(オ・マンソク)に聞かせたが、実はユン・セリ(ソン・イェジン)が運転する車に一緒に乗って、彼女を最後まで守る事を決めていました。

チョ・チョルガンがいる倉庫に先に到着したリ・ジョンヒョク。兄に実家に呼び出されたユン・セリは、途中でやはり襲われたが、隊員達に助けられ、そのままリ・ジョンヒョクのいる倉庫に向かいます。

倉庫でチョ・チョルガン達と戦いが始まり、隊員達の活躍もあり優勢になります。倉庫から逃げ出したチョ・チョルガンですが、車の陰に隠れ外に出てきたリ・ジョンヒョクに銃口を向けます。それに気づかないリ・ジョンヒョク。

リ・ジョンヒョクが撃たれそうになると気づいたユン・セリが車を走らせて防いだのですが車の窓ガラスに銃弾が当たってしまいます。

チョ・チョルガンを撃った後、車に駆け寄りドアを開けると、ユン・セリはぐったりと腕の中に倒れかかってきました。銃がお腹に命中している事を知り、リ・ジョンヒョク(は涙を流し、「まだ言っていないことがある、愛しているユン・セリ」と心の中で言うところで13話は終わりました。

エピローグでは、1人で戦いに行こうとするリ・ジョンヒョクに「私達は中隊長の隊員です。何なりと命令してください。」と隊員達が言い、そんな隊員にリ・ジョンヒョクは「手段を選ばず、ユン・セリを守れ。」と言う命令を与えるという秘密の作戦会議の様子がありました。

スポンサーリンク

愛の不時着 第13話 感想

幸せと悲しいことが交互に襲ってきて、感情が揺れすぎで13話は一番の泣ける回となりました。

エピローグの手段を選ばずユン・セリを守れってセリフもぐっとくるし、帰国せずみんなユン・セリの事を守るために命をかけるチームワークにもぐっときました。

幸せなデートシーンからの最後の銃撃は想像していたより遙かに驚きが大きかった。

もう一度くらい銃撃シーンはあるんではないかと覚悟はしていましたが、北朝鮮でユン・セリがきっと私が死ぬときこの場面を思い出すっていっていたのが伏線だったのかってこのストーリーの作りもすごいというか、本当に北朝鮮での場面が走馬灯のように出てきて、ユン・セリがぐったりと倒れるという、そこも泣けるポイントでした。

個人的にチェ・ジウが大好きな私は大興奮!な13話。

もう少し幸せシーンが見たかったのですが、この後悲しいシーンばかりで無いことを祈って14話に進みます。

スポンサーリンク

愛の不時着 第13話 まとめ

チョ・チョルガンが一番出てきて欲しくないところで出てきて、本当に憎いですね。

ユン・セリの兄がチョ・チョルガンに協力しているところもひどい、早く捕まってくれと思いながら毎話見ています。

今回は今までで一番の泣ける話でしたが、ユン・セリ助かりますよね?この後幸せなシーンまだありますよね?とストーリーが気になって仕方ありません。

アップダウンを繰り返すこのストーリーにどんどんはまっていきます。

次は14話もう少しで終わってしまうと思うと悲しいです。

愛の不時着第12話へ                                     愛の不時着第14話へ

タイトルとURLをコピーしました