愛の不時着第8話のあらすじと感想とドラマの挿入歌

愛の不時着

本記事では『愛の不時着』の第8話のあらすじ、感想をお届けします。

前回、銃撃されてしまったリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)、またユン・セリ(ソン・イェジ)も病院から姿を消しました。

『愛の不時着』第8話で、2人の関係はどう変化していくのでしょうか?

愛の不時着の第8話のあらすじや感想をお伝えします。

スポンサーリンク

愛の不時着 第8話 あらすじ

悲しい嘘

前回7話は銃撃されたリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)が、入院している病院でいなくなったユン・セリ(ソン・イェジン)を監視カメラで探し、ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)と車に乗ってどこかへ行ったことをつきとめ、追いかけようとするところで終わりました。

すぐにでも追いかけそうでしたが、まだ傷も塞がっていないので動けません。

そんな時ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)から連絡があり、ユン・セリと一緒にいることを聞く。

「彼女を探すのを止めろ、彼女もそれを望んでいる」と言われ、ユン・セリと話したいというが、電話がきれてしまう。

ク・スンジュンがいる別荘に通っている電線の事を友人に聞き、電線をたどって家をつきとめたリ・ジョンヒョクは、ボディーガードをすべて倒しユン・セリを連れ出そうとします。

リ・ジョンヒョクの婚約者が自分の正体を知っていて、通報されたらリ・ジョンヒョクが殺されてしまうと言われて、ここで関係を終わらせようとするユン・セリ。

「安静にしていなくてはいけないのに、なんでここにいるの?」と聞き、「君が待っていると思ったから。」と言われるが、「待ってなかった。家に帰らなくてはいけないの。ク・スンジュンと結婚してパスポートを受け取れば安全に帰れる。プロポーズも受けたし、もう会うのをやめましょう。」と泣きながら嘘を言ってしまいます。

これに、「本当なのか?」と聞き返しますが、涙をふいてあげて、「わかったから泣くな」と立ち去るリ・ジョンヒョク。

結局、ケガをしているのに雪の中、歩いて帰ったリ・ジョンヒョクが心配で、ユン・セリは車で追いかけるんです。

ガソリンがなくなってしまい、外は吹雪なので、廃校で一晩を過ごす2人。

眠ってしまったリ・ジョンヒョクの頭を自分の肩において眠らせてあげます。

家に帰ったが、ユン・セリがどこかに行ってしまうのではないかと不安なリ・ジョンヒョクは、少し席を離れただけで、「どこに行くのか?」と聞きますが、「帰国はするけど病人は置いていけないわ」と言われて安心します。

言葉にはださないものの、リ・ジョンヒョクの行動からユン・セリ大好き!という気持ちがあふれ出ていますね。

突然の銃声

もらった指輪を質屋に入れて、村の奥様達とリ・ジョンヒョクへの高級時計のプレゼントを買ったユン・セリですが、家に帰る途中誰かに拉致されてしまいます。

起きたリ・ジョンヒョクが、ユン・セリが飾り付けたクリスマスツリーを見ていると電話がかかってきます。

「今どこにいるんだ?今から行く。」というのですが、「すでに遠くにいる。別れを言えなかったから。」というユン・セリ。

「素敵な結婚をして、良い家族を築いて行くことを願ってます。幸せになって。私達の間に起こったことはすべて忘れて。愛しています。」と告げます。その言葉の後、銃声が響きます。。。。森の中を見回すリ・ジョンヒョクが涙を流すシーンで8話が終了です。

ついに!愛してると素直に伝えることができましたが、銃声!ユン・セリどうしたの?

途中ソウルでのシーンもあり、パラグライダーの無線からの声をキャッチした広告室長と保険屋が、会長にユン・セリが生きているかもしれないと知らせるシーンもありました。

スポンサーリンク

愛の不時着第8話感想

表情でバレバレのリ・ジョンヒョクに比べ、素直に気持ちを表現していなかったユン・セリが「愛している」と口にするシーンが良かった。

ついに!!とい感じです。

ユン・セリを迎えにくるが、リ・ジョンヒョクに危険が及ぶと気にして関係を終わらせようとするユン・セリですが、別れを告げながら涙がとまらないシーンとか、8話は泣けるシーン盛りだくさんでした。

廃校でのシーンも雪の中でハグのシーンも、理想のカップルシーンにうっとりしました。

リ・ジョンヒョクのタートルネック、ロングコート..カッコ良すぎです。

どうしたらハッピーエンドになれるのか?毎話考えてしまいます。

このお似合いの2人をずっと見ていたい気持ちです。

スポンサーリンク

愛の不時着 第8話 代表曲(OST)について

愛の不時着8話では韓国でも大ヒットした、大人気グループWannaOne(ワナワン)のメインボーカルで現在はソロ歌手として活動しているキムジェファンさんの「Someday」(日本語曲名:ある日)登場します。

もう一曲代表曲をご紹介します。一番有名な曲はやっぱりユン・ミレの「FLOWER」だと思います。名曲です。

スポンサーリンク

愛の不時着 第8話 まとめ

8話では韓国に帰るためクスンジュンの元に行きましたが、やはり離れられずにリ・ジョンヒョクの元で最後の時を過ごします。隣の部屋に行くのも、どこに行くんだと言い、いつ帰ってしまうのか心配で仕方ないリ・ジョンヒョクが印象的でした。

が、最後の銃声!!ユン・セリが今度は銃撃されてしまったのか?誰に拉致されてしまったのか?死んでないよね??など気になる所で終わってしまいました。

今回は代表曲についてもご紹介しましたので、ぜひOSTにも注目してみてみてください。

先が気になるので、すぐに9話見ることにします!!

 

愛の不時着第7話へ                                     愛の不時着第9話へ

 

タイトルとURLをコピーしました