梨泰院クラス第2話あらすじと感想を簡単に!スアの通報

梨泰院クラス

第一話で主人公パク・セロイ(パク・ソンジュ)の父がチャン・グンウォン(アン・ボヒョン)が起こした事故のせいで亡くなり、どん底まで落とされました。

梨泰院クラス第2話あらすじで救いの手は差し伸べられるのでしょうか。

そして、チャン会長(ユ・ジェミョン)は圧力でグンウォンを助けてさらに悪事に手を染めてしまうのか。

それでは梨泰院クラス第2話あらすじです。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第2話あらすじ

引用元:JTBC

パク・セロイは父を殺したチャン・グンウォンを殺そうと病院に向かいます。

セロイの異変に気づいたオ・スア(クォン・ナラ)は担当刑事と共にグンウォンのいる病院に急ぎます。

セロイはグンウォンをボコボコに殴りつけ大きな石を振り上げ、とどめを刺そうとしたその時銃声が鳴ります。

その音は刑事が空撃ちしたもので、銃口はセロイに向けているのです。

スアはセロイに「そんなことして誰が喜ぶの、おじさんが悲しむ」と説得します。

セロイは父の「信念を貫いて生きろ」という言葉を思い出し、号泣してその場に倒れこんでしまいます。

セロイはギリギリのところで踏みとどまることができましたが殺人未遂で逮捕されました。

チャン会長の揺さぶり

セロイのいる拘置所にチャン・デヒがやってきます。

チャン会長はセロイに「息子に土下座したら許してやる」というと、セロイは「土下座するのはあんたの息子だ」と怒りに震えながら返します。最後にチャン会長は「信念は弱者のたわ言で利益にならない」と言い拘置所を出ます。

そして、チャン会長はスアを家に呼び出しました。

チャン会長はスアにセロイとの仲を聞き、その後奨学金を出してやろうと持ちかけてくるのです。

それを聞いたスアは「その対価にセロイに不利な証言しろと言うのか?」と聞くと、チャン会長は大笑いして「見たまま証言したらいい」とスアに決めさせるのです。

入れ違いでチャン・グンウォンが帰ってきて「示談にしたい」とチャン会長に頼みます。

しかし、グンウォンの代わりに庭師が罪を受けていること、後継者にグンウォンを考えているが、代わりはいくらでもいると脅されます。

グンウォンを養鶏場に連れていき、経営も養鶏も同じだと言い、後継者になりたいなら鶏をセロイと思って殺せと言われ再教育されてしまうのでした。

事故の担当刑事は証拠を見つけますが、警察は圧力をかけ真相をもみ消し、セロイは懲役刑を言い渡されました。

スアの通報を知り復習を誓う

引用元:JTBC

刑務所に入ったセロイの元にスアが面会に来てセロイを通報して仇であるチャン会長の会社チャンガから奨学金を借りると申し訳なさそうに伝えます。

すると、セロイは通報しなかったら殺人者になっていたと逆にお礼を言うのです。

出所したら何をしたいと聞かれると店を持ちたいとセロイは返します。

最後にスアは「なぜ私と仲良くなったのか」と聞くと、セロイは「好きだったから」と答え、それを聞いたスアは貧乏人は嫌いだと言い「今から俺の夢はお金持ちになることだ」とセロイは宣言し面会時間が終わるのでした。

再会

服役して出所後、スアがくれた手紙に書かれていた梨泰院に向かいます。梨泰院でセロイは偶然にもスアと再会するのです。

そこでスアはチャンガに就職することを伝えます。セロイは漁船に乗ると言い、それは七年後お店を開くための資金にするということです。

セロイはスアと一晩中遊び、スアを家まで送ります。

その時にスアはチャンガに入ることを謝りますがセロイはむしろ感謝していると返します。

そんな姿に惹かれたスアは家に泊まるかと聞きますが「まだお金持ちになっていない」と言ってその場を後にするのでした。

七年が経ち、スアはチャンガの企画会議に参加するほど出世しています。

仕事で忙しくなりセロイのことを忘れかけていた時、スアは梨泰院で開店準備をしていたセロイと再会します。

本当に夢を叶えたことにスアが感心したところで第二話が終わります。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第2話の感想:スアの通報

引用元:JTBC

セロイが殺人者にならなくて本当によかったです。

スアの通報が結果的に、セロイの罪を大きくすることはありませんでした。

そういう意味ではスアはセロイの恩人ですよね。

刑務所から出て梨泰院でスアと再会して、スアが罪悪感から何度も謝ります。本来なら気にしてないと言いつつも気にしてるように思うのですが、セロイは感謝を伝えます。

こんな時に感謝の言葉を言えるなんてセロイは器が大きすぎます。

スアを家まで送って「泊まる?」のところもさすがセロイ!

セロイ節全開の「まだお金持ちじゃないから」って言うなんて、本当に信念が強いですね。

チャン会長は良くも悪くもセロイのエネルギー源になっていて、チャン会長によってどん底に落とされましたが空っぽになっていたセロイの生きる道になったことも事実です。

これから快進撃が見られると思うとワクワクします。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第2話 見どころ

引用元:JTBC

すんでのところで殺人者にならずに済んだセロイ。

悪いことはちゃんと正されるべきの信念をもつセロイと、自分が絶対正しいという権威主義のチャン会長の面会シーンは見もので、その後の復讐を決めるところにもかかってきます。

スアとの再会シーンはぜひスア目線で見てください。

スポンサーリンク

まとめ

セロイは殺人を踏みとどまり、今後の生き方が”復讐”に決まります。チャン会長との戦いもまだまだ続くことになるでしょう。

スアとの仲も店を持つことも順調に進んでいます。

スアともっと親密になっていくんでしょうか。

チャン会長はまたセロイを潰しに来るのでしょうか。これからどう展開されていくのか期待です。

梨泰院クラス第二話あらすじでした。

もどる 梨泰院クラス第1話       梨泰院クラス第3話へ進む

タイトルとURLをコピーしました