梨泰院クラスのあらすじ全話まとめと感想

梨泰院クラス 全話 あらすじ梨泰院クラス

みなさんは梨泰院クラスを見たことはあるでしょうか?

梨泰院クラスは有名なタイトルなのでストーリーは知っているかと思います。

復讐劇+サクセスストーリーが全体を通してのあらすじでしたね。

大きなストーリーはわかりましたが、各話のあらすじを全話通して覚えている人はあまりいないんじゃないでしょうか。

今回は梨泰院クラスのあらすじを全話見ていきましょう。

スポンサーリンク

梨泰院クラスあらすじ全話

梨泰院クラスの全話16話分のあらすじをみていきましょう。

第1話

転校先の高校で好き放題しているチャン・グンウォンを殴ったことで退学した主人公パク・セロイ

セロイは父と飲食店を始めようとして準備をしていたある日、セロイの父はひき逃げに遭ってしまいます。

監視カメラの映像からグンウォンが犯人だと分かり、セロイはグンウォンのいる病院に襲いに行きました。

>>梨泰院クラス第1話のあらすじ(詳細)と感想はこちら

第2話

グンウォンを襲ったことで逮捕されたセロイは刑務所に入ることになります。

服役中にグンウォンの父で大企業のチャン会長が面会に来て「謝れば許してやる」と言われました。

この事をきっかけにチャン会長への復讐を決意しました。

7年後セロイは復讐の足掛かりに店を開き、幼馴染のオ・スアと再会。

>>梨泰院クラス第2話あらすじ「スアの通報」と感想

第3話

セロイの店は繫盛していなくて、そこに未成年のチョ・イソとチャン・グンスがやってきました。

未成年が飲酒してるということで警察にセロイたちは事情聴取されていると、グンスの保護者でグンウォンがきます。

グンウォンをみて警察の態度がかわった事にセロイは激怒し、そしてグンウォンに「俺の計画は15年がかりだ」と宣言しました。

>>梨泰院クラス第3話あらすじと感想 お前の時効までの意味

第4話

セロイの店は営業停止になり、原因を作ったチェ・スングォンを労い一同は再起を誓いました。

成人になったイソは男に追われているところをセロイに助けられます。

そのお礼に飲みに出かけて、セロイと話しているうちにイソは惚れてしまいました。

>>梨泰院クラス第4話のあらすじと感想「カラオケ店での名言」

第5話

イソとグンスがタンバムで働くことになり、イソのアドバイス通りに変えていくとみるみるうちに繫盛していきます。

ある日イソたちがクラブに遊びに行くと女として楽しんでいるマ・ヒョニと会い、トランスジェンダーと判明。

ヒョニを辞めさせるべきだと言うイソを退け、引き続き働くことになりました。

>>梨泰院クラス第5話のあらすじと感想「イソvsスア」

第6話

タンバムでイソが働いているのが母親にバレて家から追い出されました。

セロイたちは忙しくなりキム・トニーを従業員に加えます。

警察に通報したのがスアじゃないと知り、セロイは「すべてから解放してやる」と宣言してスアに好きだと伝えました。

>>梨泰院クラス第6話あらすじと感想「19ウォンの株式投資」

第7話

タンバムの成績が良くなりチャン会長が敵情視察にやってきます。

セロイは長家のミンギョンと手を組みチャン会長に復讐していくことになりました。

セロイはセロイの父のひき逃げがグンウォンのせいと知っていながら明るみに出さなかった元刑事と会いました。

>>梨泰院クラス第7話あらすじと感想「カン専務の策略」

第8話

チャン会長の手により、タンバムのある場所から立ち退かないといけなくなってしまいます。

グンスはチャン会長のもとで働くことで、立ち退きやチャン会長の攻撃からタンバムを守ろうとします。

セロイはグンスをタンバムからやめさせずに立ち退きに応じて違うところで店を開きました。

>>梨泰院クラス第8話あらすじと感想「グンスが可哀想」

第9話

チャン会長はイソに目を付けて引き抜こうとしてきます。

かなりの好条件で長家に働かないかとイソにアプローチをして、イソはまんざらでもない様子。

グンウォンが直接イソにスカウトしに行きますが、逆にイソはグンウォンの過去のひき逃げの自供を録音しました。

>>梨泰院クラス第9話あらすじと感想 iLLの意味

第10話

グンウォンのひき逃げで長家の株価が下がり、ミンギョンはこの機にクーデターを起こしました。

チャン会長は息子のグンウォンを助けるかと思いきや、ギリギリで息子を切り捨て長家を守りました。

10年前のセロイ父のひき逃げでグンウォンを刑務所に入れられましたが、セロイはチャン会長を倒すためにもう一度決意しました。

>>梨泰院クラス第10話のあらすじと感想 オビョンホン刑事の自首

第11話

グンスはタンバムをやめて、タンバムは大手会社から投資を受けることになりました。

タンバムは「最強居酒屋」というテレビ番組にでて、どんどん勝ち抜いて決勝戦まできました。

その打ち上げでグンスはイソがセロイのことを好きだとバラして、イソは自分のタイミングではないがセロイに告白しました。

>>梨泰院クラス第11話のあらすじと感想 最強の居酒屋

第12話

タンバムに投資をしていたところが飛び窮地に立たされます。

イソが何とかしようとトニーのおばあさんに投資をお願いして、投資の条件として「最強居酒屋」で優勝しないといけません。

「最強居酒屋」の決勝戦に向かうと、グンスがヒョニがトランスジェンダーであると漏らしヒョニは精神的にダメージを受けました。

>>梨泰院クラス第12話のあらすじと感想 トニーのおばあさんへ投資の依頼

第13話

ヒョニは精神攻撃に打ち勝ち「最強居酒屋」で優勝して投資を受けることができました。

4年が経ちタンバムは業績をあげていて、セロイの会社ICは大きな社屋を建てるほどになっていました。

チャン会長は体調が悪くなり死にかけていましたが、セロイに「俺が倒すまで死ぬな」と言われ体調を戻します。

>>梨泰院クラス第13話のあらすじと感想 刑務所からでたグンウォン

第14話

長家の外部理事になるためにイソが忙しくしていたのがたたり、過労で入院してしまいます。

セロイは本当はイソが好きなことに気づき、イソの気持ちに答えようと病院へ向かいました。

しかしイソは何者かに連れ去られていたんです。

犯人から連絡がきてセロイが指定の場所にいくと、車にはね飛ばされ大怪我をしてしまいました。

>>梨泰院クラス第14話のあらすじと感想 イソの社外取締役否決

第15話

大怪我をしたセロイが病院に運ばれて生死の境をさまよっていました。

スアは長家をやめて、これまでの長家の不正や悪事を内部告発して警察に持っていきます。

目を覚ましたセロイはイソを連れ戻しにもう一度助けにいくんですね。

>>梨泰院クラス第15話のあらすじと感想 セロイの土下座

第16話最終回

セロイは首謀者のグンウォンを殴り合いで勝ち、命からがらイソを助けることができました。

その後スアの告発で長家は捜査されて経営ができなくなり、セロイの会社ICに買収されて事実上セロイは復讐を果たしました。

ひと段落してセロイに振られたスアは自分の店を開き、セロイはイソと両想いになりハッピーエンド。

>>梨泰院クラス第16話最終回のあらすじと感想 チャンガ会長の土下座

スポンサーリンク

梨泰院クラスの感想

梨泰院クラスを「韓国版半沢直樹」と呼ばれていたのをみなさん覚えていますか?

そういう噂を聞いていたので、単なる復讐劇でありがちな話じゃないかなと思っていました。

見てみるとまったく違っていて梨泰院クラスのメインは復讐でしたが、壮大なサクセスストーリーだったんですよね。

復讐と聞くと勝手なイメージで、どんどん人が殺されて最終的に大ボスみたいな人を落とせるところまで落とすようなことだと思っていました。

でも、梨泰院クラスはそこまでグロくもエグくもない復讐でしたのですごく見やすかったですね。

また敵と味方がハッキリしていたのも感情移入できて良かったですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は梨泰院クラスの全話のあらすじを見てきました。

はじめのセロイとチャン会長&グンウォンとの因縁の部分を丁寧にやってくれていましたね。

途中から加速してストーリーがテンポよく進んでいった印象ですね。

梨泰院クラスはセロイの話でしたが、続きがあるならスアをメインにしてシーズン2もみてみたいです。

タイトルとURLをコピーしました