還魂のキャストが交代?ナクス役の女優が降板した理由やプロフィール

環魂

主要キャストが、フレッシュな俳優が多い韓国ドラマ『還魂』。

このドラマのキーワードでネット検索をすると、「ナクス役の女優 降板」というワードを見かけませんか?

大人気ドラマの裏では、実はキャスト交代があったようなんですよね。(結構大作のドラマだったのに女優交代で大丈夫だったのでしょうか。)

では、降板したのは『還魂』のナクス役の女優なのか、理由やどんな女優さんなのかを調査しましたので、お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

還魂のナクス役の女優が降板したのは本当?

還魂のナクス役の女優が降板したのは本当なのか?

降板は本当ですが、細かく言いますとナクス役ではなくムドク役なんです!!

ネットではナクス役の女優という情報が出ていることもありますよね。

それで、この降板してしまったムドク役の女優が、パク・ヘウンというかたなんですね。

ドラマ上の設定でムドクの身体の中にナクスの魂が入っているので、ナクス役という情報になっているのかもしれません・・・。

ムドク役の女優パク・ヘウンが降板した後は、監督のパク・ジュンファが信頼を寄せている、チョン・ソミンにオファーして、ムドク役を引き受けたそうです。

チョン・ソミンは、パク・ジュンファ監督作品の『キム秘書はいったい、なぜ?』『この恋は初めてだから』で一緒に仕事していたので、信頼していたようですよ。

ドラマは、もうすでに降板になる前に撮影をしていたので、チョン・ソミンで撮り直しをして差し替えましたそうです。(大変な作業ですね。)

>>関連記事:還魂のキャストを一覧で紹介!プロフィールや過去作品も調査しました!

スポンサーリンク

降板の理由は?

では、ナクス役を降板した理由はどうしてなのか?それぞれの立場で発表されている理由、コメントはこのような感じです。

*降板した女優のパク・ヘウン本人コメント

「作品を引っ張っていくことに大きなプレッシャーを感じて」

*パク・ヘウンの所属事務所公式コメント

「tvN『還魂』にキャスティングされていたパク・ヘウンが、制作陣との協議の末に降板することになりました」

*制作側の公式コメント

「パク・ヘウンが制作陣の協議の末に降板することになりました。新人俳優であるにもかかわらず、お互い頑張って準備しましたが、大きなプロジェクトドラマの主人公としてドラマを引っ張っていくことに大きな負担を感じてきました。そのため俳優と話し合いをし、制作陣と俳優の総合した意見を尊重し、降板を決めることになりました」

ですが、一部では演技不足ではないかとも報じられたそうです・・。

還魂は韓国ドラマでもかなり予算の高いドラマなんだそうです。日本円で約41億円の制作費!最新のCGなどを駆使し、セットも作っています。

そんな大がかりのドラマでの演技、しかも主役のポジションではとてもプレッシャーを感じますよね。ドラマが大コケしてしまったら大変そうです。

本人が申し出たのか、制作側から提案されたのかは明らかではありませんが、無理かもしれないと思ったら、続けていくのはむずかしそうですね・・。

スポンサーリンク

パク・ヘウンはどんな女優なの?

(パク・ヘウン出演MV。 Car, the gardenのGet to you♪)

還魂のムドク役を降板した、パク・ヘウンはどんな女優なのでしょうか?

プロフィールや経歴を紹介しますね!

*プロフィール*

ハングル名:박혜은

生年月日 :1997年9月6日

血液型  :AB型

身長   :164㎝

所属事務所: KANG ENTERTAIMENT(カンエンターテイメント)(2022年6月〜)

*経歴*

小学校1年生2学期から渡米し、アメリカの大学で美術史学を専攻したが、俳優になりたかったので2018年に帰国。

2020年にNeflixオリジナルとして製作された、チョン・ユミ主演の超オフビート・除霊コメディ『保健教師アン・ウニョン』にオーディションで合格して、「クラゲ」というあだ名の女子高生ソン・アラ役でデビュー。

ちなみにオーディションでは、パク・ヘミンとソン・アラと両役を演じたそうです。

ドラマ出演は、2022年『アダマス』『借りた身体』映画出演は2022年『ジェントルマン』と3作立て続けに出演しています。

演技力が不足しているという世間の声に対して、Instagramでこの3作のロゴの写真と一緒に、「演技力未達」という自虐っぽいコメントつきで、8月に投稿されていたそうです!

それに対して、ネットユーザーは「演技が上手いのになぜ」「カッコいい」「パク・ヘウン頑張れ」と応援のコメントがあったみたいですよ。

2022年6月に事務所も移籍していますので、パク・ヘウンは心機一転、沢山演技をして実力をつけていきたいのかな、なんて思いますね・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

還魂のナクス役ではなく、ムドク役の女優パク・ヘウンが降板していました・・・。

筆者が勝手に思うことですが、確かにムドク役って新人の女優だと大変な役でしたよね。師匠にもなるから貫禄も必要ですし・・・チョン・ソミンがあの役に合いすぎて適役だったように感じます。

デビューして2年目の新人女優なので、これからたくさん活躍していくのではないでしょうか。

今後の作品も楽しみにしつつ、応援してあげたいですね!!

>>関連記事:還魂の読み方って何?ハングル表記での読み方や意味を調べてみました!

ドラマ映画ランキング

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました