ヴィンチェンツォの車で黒はどこのメーカー?カサノや他キャスト車種公開

韓国ドラマ

みなさん、韓国ドラマ『ヴィンチェンツ』は楽しまれていますか?

『ヴィンチェンツォ』は、ドラマの内容でも視聴者を楽しませてくれるドラマですが、豪華な俳優陣によるカメオ出演や、キャストが身につけていたアイテム、ヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)のスーツのブランドや、車までも話題になっていますね。

本記事では、主人公のヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)の乗っていた黒い車のメーカーや車名、他のキャストが乗っていた車のメーカーや車名についても紹介していきます。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ・カサノの車で黒はどこのメーカー?

まず、韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』に協賛している自動車メーカーがあります。

それが、アメリカの高級自動車メーカのキャデラックなんです。

ほとんどの車がキャデラックより供給されているのですが、まずは、ヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)が乗っていた黒い車の車名から公開します。

カサノが乗っていたのでは、キャデラックの高級SUV エスカレードとなります。

↑のインスタの画像を見ると、「そうそう!」ってわかりますよね。

ちなみにですね、エスカレードのお値段なのですが。。。。。新車で1,500万円(税込)もするんですって。

めちゃくちゃ高いですよね。

あと、ドラマの中で、カサノが乗車していた車は、インスタの画像と同じモデルですが、キャデラック・エスカレードは2020年のモデルチェンジをしていて、新車ではカサノと同じモデルの車は買えないということになります。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォの他キャストの車はどこのメーカー?

では、カサノ(ソン・ジュンギ)以外のキャストが乗っていた車についても、メーカーと車名を公開していきたいと思います。

もちろん、自動車メーカーのキャデラックが『ヴィンチェンツォ』に全面的に協賛していますので、他のキャストが乗っていた車も、メーカーはキャデラックということになります。

『ヴィンチェンツォ』のチャヨンの車の車名

『ヴィンチェンツォ』で女弁護士として出演していた女弁護士ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)の車としては、キャデラックのCT4とXT5が使われていましたね。

『ヴィンチェンツォ』のチャン・ジュヌの車の車名

チャヨンが務めるの弁護士事務所の後輩チャン・ジュヌ(テギョン)用の車としては、キャデラックのCT4とXT6が使われていました。

『ヴィンチェンツォ』のハン・スヒョクの車の車名

弁護士事務所のハン代表(チョ・ハンチョル)用の車としては、キャデラックのCT5が使われていました。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ・カサノのキャデラック以外の車

ドラマ『ヴィンチェンツォ』の中で、カサノはキャデラック以外の車にも乗車していました。

ヴィンチェンツォの5話では、ランボルギーニ・アヴェンタドールが登場してます。

もちろんドラマへの協賛がキャデラックへの配慮もあって、自動車メーカーのエンブレムは、隠されていましたね。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、大人気の韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』のカサノ(ソン・ジュンギ)が乗っていた黒塗りの車の自動車メーカーや車名、他のキャストについても乗っていた車についてもお伝えしました。

韓国ドラマは、車を使う場面がよく撮影されていますので、自動車メーカーが全面的に協賛していることも多いですよね。

なので、キャスト全員が同じ自動車メーカーの車に乗っていることが多々あります。

『ヴィンチェンツォ』も同じで、主要キャストの車は全てキャデラックが使われていました。

キャデラックと言えば、高級外車とイメージがあるので普通の会社員では、所有するイメージが湧きませんが、『ヴィンチェンツォ』では、主要キャストの職業が弁護士ばかりなので、弁護士が高級外車にのるのは違和感はありません。

ただ、キャデラックの黒塗りの車は、高級感があるとともに威圧感もありますよね。笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました