ヴィンチェンツォの意味とは?名前の由来 やインザーギの意味について

韓国ドラマ

みなさんは、話題の韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』は見られていますか?

『ヴィンチェンツォ』っていう言葉を聞いても、なんだか意味がよくわからないですよね!

本記事では、『ヴィンチェンツォ』の意味や、名前の由来についてお伝えしようと思います。

また、インザーギの名前の由来とどんな関係があるのか解説します。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォの意味について

まず、ドラマのタイトルにもなっている『ヴィンチェンツォ』の意味についてお話をします。

主人公のソン・ジュンギ扮する、イタリアンマフィアお抱えの弁護士の名前がヴィンチェンツォなんです。

ドラマのタイトル、主人公の名前をそのまま使ったわけなのですが。

主人公の名前に使われている、ヴィンチェンツォ(Vincenzo)というのは、イタリアでは男性に名前に使われるとか。

過去イタリアのセリエAでプロサッカー選手として活躍し、現在セリエAで注目されているサッカーチーム・スペツィアの監督、ヴィンチェンツォ・イタリーアーノが有名ですね。

なので、ヴィンチェンツォ(Vincenzo)は、イタリアの男子につける名前という結論です。

でも、韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』では、ソン・ジュンギ扮する主人公が、なんで韓国人にも関わらずイタリア人の名前をつけているのか?

という点が疑問におもっちゃいますよね。

答えは次章で説明します。

スポンサーリンク

なぜ、ヴィンチェンツォと言われているのか?名前の由来

では、何故、韓国人がイタリアの男子の名前をつけているのか?

っていう疑問に対する答えが、知りたいところです。

ドラマの設定では、ソン・ジュンギ扮する主人公は、イタリアのマフィア・カサノ一族の養子という設定なんですね。

それで、主人公はヴィンチェンツォ・カサノと名乗っているんです。

だから、ヴィンチェンツォ・カサノは、韓国人の名前も持っていて、パク・ジュヒョンっていうんですね。

ですから、こっちが韓国での本名なんです。

ドラマの設定上、イタリアンマフィアお抱えの弁護士ということですから、パクさんよりも、ヴィンチェンツォという名前の方が、リアルな感じがしますもね。笑

また、ヴィンチェンツォと名前をつけた方が、本当にイタリアンマフィアの弁護士として迫力を感じます。

さすが、韓国ドラマです。

韓国人がイタリアのマフィア・カッサーノ一族の養子になったという、ドラマの上での主人公の人物像の設定が奇抜で上手だと思います。

それで、ドラマの中では、ヴィンチェンツォがブランドスーツでバシッときめてイタリアで仕事をしている時は、頭脳明晰で、人を殺すことにも感情を動かされる事なく躊躇なく実行する。

すべてのことを仕事として割り切り、農場を焼き払ったり、殺し屋をやっつけたり、高級車をも爆破する。

敏腕かつ冷徹な性格を、ヴィンチェンツォという名前で印象づけた方がドラマの設定としては、面白いですもね。

そしてその冷徹なイメージを持って韓国にくる。

さぞかし、韓国に来ても殺しや、爆破などで、汚い仕事を何の躊躇もなくするのだろうと思いますよね。

ところが、いざ韓国にくると詐欺師に騙されて、金を失い、古臭いボロい部屋で暮らさざるを得なくなる。

イタリアでのシリアスな仕事っぷりなイメージが、韓国に来た途端、ドタバタな感じのコメディ要素たっぷりの展開に変化する。

このギャプがこのドラマ『ヴィンチェンツォ』の魅力なんですよね。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォのインザーギの意味

それで、ヴィンチェンツォを見ていると、イタリア人の名前をつけた鳩が登場しますね。

この鳩の名前が、インザーギ(ヴィンチェンツォの9話で名付けられました)というのですが。

インザーギといえば、サッカーファンなら誰もが知っているサッカー・イタリア代表選手でユベントスやACミランで活躍したフィリッポ・インザーギですよね。

ちなみにサッカー選手の方のインザーギは現在、サッカー選手を引退して、セリエAやセリエBでサッカーチームの監督をやってるんです。

なので、この『ヴィンチェンツォ』は、サッカーファンならわかると思いますが、主人公のヴィンチェンツォも、鳩のインザーギも、名前は、サッカー繋がりになっているんですよね。笑

それで、ドラマの中では、ヴィンチェンツォがインザーギに話しかけたり、15話ではインザーギがヴィンチェンツォを助けたりと。

サッカーファンは、「クスッ!」と笑いたくなるシーンが沢山あったのではないかと思います。

このヴィンチェンツォという韓国ドラマの脚本家は、サッカーファンに違いありません。笑

スポンサーリンク

まとめ:ヴィンチェンツォの意味

本記事では、ヴィンチェンツォの名前の意味についてお伝えしました。

『ヴィンチェンツォ』を見ていると鳩の名前がインザーギだったりとサッカー繋がりで、登場人物の名前を設定している様子が見えたりと、一部のサッカーファンの心をくすぐるような工夫があったように思いました。

ヴィンチェンツォを見る前は、シリアスな物語の展開を予想していたのですが、コメディの要素が散りばめられていて、軽い気持ちで見れる韓国ドラマだと思います。

Netflixでは、日本語音声で放送されるということなので、字幕が苦手な方もさらに気軽に視聴できると思います。

ヴィンチェンツォは、めちゃくちゃ面白いので個人的にはおすすめの作品ですよ!

タイトルとURLをコピーしました