TREASUREのファン名について!読み方や由来についても解説

TREASURE

2020年の8月にデビューしたTREASURE!

2021年の3月には日本デビューも果たし、人気が加速していますね。

今やTREASUREのファンは、韓国・日本にとどまらず世界各地に広がっています。

そんなTREASUREのファン名について気になる方も多くいるのではないでしょうか。

今回は、TREASUREのファン達の呼び名ファン名について、読み方や由来についても解説していきます。

スポンサーリンク

TREASUREのファン名について

アイドル界隈では、アイドルのファン達に呼び名をつけ、愛着をもって呼ぶことが当たり前となっていますね。

もちろんTREASUREのファンのみなさんにも、呼び名がついていますよ♪

それでは、気になるTREASUREのファン名について紹介していきます!

TREASUREはファン達のことを、『トゥメ』と呼んでいます!

メンバーがよく『トゥメ』と口にするので、聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

トゥメというのは、TREASUREのファンクラブ名の「TREASURE MAKER」を韓国読みした時の略語からきているそうですね。

ですので、正式には「TREASURE MAKER」がファンクラブ名ですが、それを略して『トゥメ』と呼んでいるということになります。

スポンサーリンク

TREASUREのファン名の由来について

                                                              TREASUREのファン名のもとになった「TREASURE MAKER」の由来がなにか気になりますよね。

由来についてご紹介していきます。

TREASUREは、サバイバル番組のYG宝石箱を通して結成されたグループです。

YG宝石箱の視聴者達は、公式サポーターとして練習生達をデビューまで見守り応援してきました。

その視聴者達のことを「TREASURE MAKER」と呼んでいた為、そのままTREASUREのファンクラブ名をTREASURE MAKERとしたそうです。

TREASUREのメンバー達は、デビュー前から「TREASURE MAKER」『トゥメ』に応援されていたのですね。

スポンサーリンク

TREASUREのファンってどういう人たち?

それではTREASUREのファンの人たち『トゥメ』はどのような人たちなのでしょうか。

まずトゥメの年齢層は、10代から20代までの女性が最も多いとされており、CDの売り上げの半数以上を占めているそうですよ。

一方で30代~40代の親世代にも人気があるようですね。

また『トゥメ』は、民度が高いということで有名なようです。

TREASUREのメンバーが仲良しの様に、『トゥメ』同士の争いも少なく平和主義の方が多いように感じます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、TREASUREのファン名について、読み方や由来についてもご紹介しました。

トゥメは民度が高く治安が良いので、トゥメ同士の繋がりによって楽しさが倍増しますね♪

トゥメで力を合わせて、TREASUREを応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました