TXTって人気がないって本当なの?日本と韓国での人気を調べてみました

TXT

BTSの後輩ボーイズグループとして2019年にデビューしたTXT(TOMORROW X TOGETHER)ですが、どうやら人気がないという噂があります。

ファンの方からしてみたら「え?」っと驚く話ですよね。だって2020年には日本デビューしていて知名度もそこそこあると思いますが・・・。

さて、TXTは本当に人気がないのでしょうか?日本や韓国での人気を調査して、検証していきたいと思います♪

スポンサーリンク

TXT日本での人気は?

日本での活動は2022年では5月にHHKの音楽番組にリモート出演しました。

そして8月はSUMMER SONIC2022、9月はワールドツアー日本公演を予定していますよね。

日本オフィシャルツイッターフォロワー数・・約254万人

ちなみにライバルボーイズグループの数字はどうかと言いますと・・・

・BTS・・・・・・約1315万人

・ENHYPEN・・・約207万人

・SEVENTEEN・・約181万人

・Stray Kids・・・約170万人

・ASTRO・・・・約61万人

さすがに世界的スターであるBTSと比べると全然違いますが、ライバルグループと比べると一番フォロワー数が多いんんですよ!

更に、筆者がネットで見た韓国ボーイズグループの人気ランキング(日本)では、TXTは4位でした!(1位はやっぱりBTSでした・・)なかなか良い結果を数字が表しているのではないでしょうか。

では、音源の方はどうなんでしょうか?

オリコンで調べたら最新の『minisode 2: Thursday‘s Child』がオリコン週間アルバムランキングで1位をとりました。

過去6作連続して1位をとっていて、アルバム連続1位獲得作品数は、海外アーティストとしてはBTSと並んでいた歴代1位タイ→歴代単独1位になったらしいいです!

ちょっと、これって凄いことですよね?!日本ではかなりキテいるアイドルグループだと言えますよね!

スポンサーリンク

TXT韓国での人気は?

韓国での人気はどうなのでしょうか?

2019年3月に『ある日頭で角が育った』でデビュー後1週間で、音楽放送1位(SBS MTV音楽番組「The Show」)になり、音楽放送で3冠王になったそうです。

その後の音楽放送番組で1位を獲ったのは、2019年4回、2020年3回、2021年6回

しかも最近の話では、5月20日にKBS 2TV「ミュージックバンク」でミニ4集「minisode 2:Thursday’s Child」のタイトル曲「Good Boy Gone Bad」で1位を獲得したようです。

日本のオリコン1位と時期が一緒だったので、韓国のネットニュースにも上がっていました!

さらに韓国で最も伝統のある音楽授賞式のゴールデンディスク受賞式では・・

2020年 トゥモローバイトゥゲザー 男新人賞 受賞
2021年 トゥモローバイトゥゲザー デジタルレコード部門本賞 受賞
2022年 トゥモローバイトゥゲザー デジタルレコード部門本賞 受賞

という結果で、かなり韓国で評価が高いのでは?という結果。

韓国の音楽ストリーミング配信サービスを提供する、サブスクリプション形式のオンラインミュージックストアmelonでは、TXTが検索ワード1位になっていることもしばしばあるようなんです。

こんなに結果を出しているので韓国のTXTファンもかなり多いと感じました♪

しかも化粧品ブランドの魔女工場のグローバルアンバサダーになっていますよね。韓国って人気のあるアイドルが化粧品ブランドの広告塔になるイメージなので、韓国国内での人気度は高いこと間違いなしですね。

スポンサーリンク

実際TXTって人気がない?言われる理由は?

TXTが人気がないと言われる理由は・・・?

①オーディションからできたグループではない

やはりオーディションから知られていると、デビュー前から人気が出てきます。デビューした瞬間ドカーンと人気が爆発します。しかしTXTは事務所の練習生の中から選ばれたメンバーでグループを作ってデビューしたので、知名度もジワジワ伸びてきている状況でしょうか。

②本国である韓国で人気がない

これは、ネット上で韓国では人気ないとコメントしている方が多いようで、信じてしまうファンがいるみたいですね・・・。

でも韓国での人気は様々な数字上、明らかなのでこれはそのうち払拭されそうですね。

③デビュー曲が地味

BTSの弟分として期待されデビューしましたが、BTSが人気すぎて?デビュー曲『ある日頭から角が生えた』がなんだかパッとしないんですよね〜。

デビュー曲だし結構大事だと思うんですが・・・。とはいえ決して悪い曲ではないんですよ、可愛らしくて。ただデビューのものにしてはインパクトが少なかったんですよね。

デビューの曲は微妙だったかも?しれませんが、最近のTXTの曲は違いますよ!

アメリカの「ビルボード200」に何度もチャートインしていて、5月28日には『minisode 2: Thursday’s Child』が「ビルボード200」で4位にチャートインしTXT史上最高の成績でした。その後4週連続で上位キープしているようです。

そして、アメリカNBC人気トークショーの「ケリー・クランクショー」に初出演し、「minisode 2:Thursday’s Child」のタイトル曲「Good Boy Gone Bad」のパフォーマンスをしました!

これはすごいことですよね?日本のアイドルで出演した人いないですよね?!

すでにアメリカで人気があるから出演したはずで、これからもっと人気が出るでしょう。さらには先輩であるBTSのようにグローバルな活躍をしていくと思います。

人気がないなんで誰も言わなくなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

TXTは人気が・・・めちゃくちゃあることが分かりましたね!

2022年はサマソニやワールドツアーと日本での活動もありますので、ファンの方にとっては楽しみですよね。

来日ついでに朝の情報番組とかにも出演してくれると嬉しいですね。

筆者はこの記事に貼り付けたツイッターにもありましたが、イッテQ!に曲とダンスが出た時はお!ってびっくりしました〜。

TXT今後の活躍を楽しみに、応援していきましょうね♪

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました