梨泰院クラスの曲を紹介!BTSテテの参加エピソードは?

梨泰院クラス

パク・ソジュン主演の梨泰院クラスには素晴らしい曲が多数使われていましたね!

曲に合わせての演技ではないかと思うほど、ピタッときてました。

そんな梨泰院クラスの曲を紹介させてもらいます!

曲の中に韓国スターBTSのテテが作った歌があるのですが、みなさんは気づきましたか?

テテがつくった曲の詳しい内容や、テテがなぜ参加したのか。

そして、その曲が梨泰院クラスのどこで使われたかなどを教えましょう!

さぁ!テテの梨泰院クラスの曲を紹介しますよ!

スポンサーリンク

梨泰院クラスの曲を紹介!BTSテテが歌う曲は?

BTSテテがつくった曲は『Sweet Night』ですね。

曲は全部英語詩で、アコースティックギターとハミングがとても綺麗で優しい音色。

そこにテテ本人の甘い少しハスキーな声が合わさり、とろけるような曲になっています。

まさに「Sweet」ですよね。

曲の最初はアコギから始まっているんですけど、シンプルで少し切なさを感じてしまいます。

でも、心配いりませんよ。あのテテですからここからですよ。

そこに調和のとれたテテの歌がスッと入ってくるんです。

最高ですよね!

またこの声が超柔らかくて超優しいから「これは子守唄なの?」と思えますよ。

中盤からさまざまな音が入り、終盤にかけての盛り上がり。

そして、一曲を聞いた後は爽やかな気持ちになりやる気が出てくるように思います。

百聞は一見に如かず。まずは聞いて!(笑)

スポンサーリンク

梨泰院クラスの曲を紹介!BTSテテのOST参加エピソード

それにしても、どうしてBTSテテが梨泰院クラスのOSTに参加したのか気になりますよね。

ちなみに、OSTはオリジナル・サウンド・トラックの頭文字をとったもので劇中歌のことだそうですよ。

で、テテが参加したのはパク・ソジュンと仲が良かったからという理由だったみたいですね。

なんでも、テテがドラマ「花郎(ファラン)」でパク・ソジュンと共演してからの仲なんだそうです。

テテは梨泰院クラスの原作マンガが好きだったみたいで、そこにパク・ソジュンが梨泰院クラスに出ることになったんです。

そして仲のいいテテにOSTに参加してほしいと伝えて、参加が決まったそうですよ。

こんな友情素晴らしい。。。

お互いにリスペクトしてる感じもして素敵ですよね.

スポンサーリンク

梨泰院クラスの曲を紹介!BTSテテの曲は何話に登場?

みなさんも気になるのは、梨泰院クラスの何話に『Sweet Night』が使われたかですよね!

梨泰院クラスを見ると13話16話に登場していました。

13話の登場シーンは、主人公セロイのことが「やっぱり好き」と感じるイソのところですね。

なんて言うんでしょうか、付き合ってはいないけれど友達以上の関係でドキドキするというか。。。

16は、エンドロールの最中にかかっていましたね。

ここからはネタバレになりますけど、セロイとイソが恋人になってデートしている時に『ポロロロロン♪』と流れ始めていましたよ。

湖のほとりでまったりしてて、もう・・・、イチャイチャしてるんですよー(笑)

物語がかなり苦しかったのもあって、タイトルの通り『甘々』です。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしたか?

パク・ソジュンが親友テテに参加依頼して出来上がった『Sweet Night』。

優しい音色にテテの愛らしくもある声とのハーモニー。

素晴らしいですね。

13話・16話だけじゃなく、これをきっかけに『梨泰院クラス』を見ると楽しいと思います。

BTSのてての曲が、より心にしみると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました