梨泰院クラス第14話あらすじと感想『存在理由』

梨泰院クラス

チャンガに次ぐ企業にまで大きくなったIC。

グンウォン(アン・ボヒョン)が出所し、チャン会長(ユ・ジェミョン)は余命半年になってしまいます。

梨泰院クラス第14話あらすじでは、チャンガのためにグンウォンとグンス(キム・ドンヒ)がどう動くのでしょうか?

限られたなかでセロイ(パク・ソジュン)は果たして復讐を成功できるでしょうか?

それでは、梨泰院クラス第14話あらすじです。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第14話 あらすじ

すい臓がんによりチャン会長は余命半年となりました。

セロイたちは、チャンガの社外理事に目をつけたのです。

今の社外理事は規約違反で降ろさせてイソ(キム・ダミ)を社外理事にさせるというものです。

成功させるには議決権を持つ人の票が大事になってきます。

株主総会

ミンギョン(キム・ヘウン)の力もあり着々と支持者を増やしていきます。

イソは挨拶回りに奔走し、寝る間も惜しんで働いていました。

イソは鼻血が出るほど疲れがたまってきました。

予定が延期になって時間が空いたセロイはスア(クォン・ナラ)と飲みに行きます。

「株主総会が成功したら幸せになれる?」「まだ私が好き?」というスア。

しばらく答えられないでいるセロイのところに、偶然イソたちに出くわします。

スアの静止を振り切って、飛び出したイソを追いかけるセロイ。

グンスはセロイを思い続けるイソを利用するなと言って帰っていきました。

引用元:JTBC

株主総会当日。

ICから会場に向かう途中、無理がたたり倒れてしまったイソ。

イソは病院に運び、セロイだけ株主総会に向かいました。

先にチャンガについていたミンギョンたちは、チャン会長に挨拶したのです。

「君が絡んでいたのか」とチャン会長。

チャン会長は「君は常に選択を間違える」と言って会場へ。

そこにセロイがやってきました。

総会が始まり、決議の結果イソの社外理事は否決されました。

負けたのはグンスはチャンガの海外支社の株主をまとめて票につなげたからでした。

総会が終わり、「長くは待てないぞ」と言って去っていきました。

セロイはイソの元に駆けつけ負けたことを報告しました。

それを聞き病院から出ようとするイソ。

「もし動くっていうならクビだ」と言い、イソを休めさせるセロイでした。

イソはヒョニと話していました。

「事あるごとに『愛してる』と代表に言っている」「会社に必要な存在じゃないとその資格もなくなる」と言うイソ。

ヒョニは「そんなことでクビにしない」と言います。

「でも、自分を正当化させないと」と寂しく話したのでした。

スポンサーリンク

イソへの思い

引用元:JTBC

イソが休みの間に必要な書類を取りにきたセロイ。

イソのデスクにはスングォン(リュ・ギョンス)が代わりに資料を見ていました。

書類を探していると一枚の紙が落ちました。

その紙を見て、頭の中がイソでいっぱいになってようやくイソが好きだと気づいたセロイ。

居ても立っても居られないセロイは病院に向かいました。

病院に着くと、イソが倒れたことを知ったグンスに会いました。

近くの公園で二人で話すことになったのです。

そこで株主総会の件を持ち出し「あれは一本取られた」とセロイ。

続けて「まだイソを好きか」と聞くセロイに、「ずっと思い続けています」「そのためにタンバムをやめてチャンガにいった」と答えるグンス

セロイは「グンスが好きな人だよな」、「これは裏切りでくずのすることだ」「おれはそれをする」「俺もイソが好きだ」と気持ちが変わったことを伝えました。

その後、病室にいくとイソがいなくなっていたのです。

そこへセロイの携帯に『イソを預かった。一人で来い』とメールが届きました。

猛スピードで向かうセロイを追いかけるグンス。

指定されたところに行くと待っていたのはグンウォンでした。

後からついてきたグンスが「イソをどこへやった」ととびだすと、車がつっこんで来ました。

グンスをかばい、代わりにセロイがはねられてしまいそのまま崖下に落とされてしまいました。

とここで、第14話終了です。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第14話 感想

引用元:JTBC

はっ!?セロイがはねられたんですけど。

やっとセロイがイソのことを好きだと気づいたのにあんまりです。

てっきり、グンスが何かするものだと思っていましたけどグンウォンが報復にくるとは予想外です。

少しさかのぼって、スアがセロイに「まだ好き?」と言ったシーンは胸が苦しくなりましたね。

イソが好きなセロイを見て、昔から知っているスアだからこそセロイが揺らがないのはわかるけど好きな気持ちもある。

追いかけようとするセロイを引き留めるけれどもイソのあとを追わせるところは切ないですよね。

スポンサーリンク

梨泰院クラス第14話 見どころ

引用元:JTBC

第14話の見どころは、イソが病院でヒョニと話すところです。

事あるごとにセロイに思いを伝えるイソでしたがそれもやめろと言われてしまう。

セロイと一緒にいられるのは自分が会社に必要だからと言うのもイソらしいですね。

普段は強いイソの弱さが垣間見えるシーンでした。

スポンサーリンク

まとめ

チャン会長の余命がわずかになり、復讐の計画進めるセロイたち。

イソが多忙さ故に倒れ、さらに拉致されてしまいます。

助けにいったセロイもはねられて絶体絶命。

このままセロイはいなくなるんでしょうか?

イソは?復讐は?気になります。

梨泰院クラス第14話へ                 梨泰院クラス最終回へ

タイトルとURLをコピーしました